melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

「株式投資を始める前・始めた頃に読んだ3冊の本」と「9/12の日本市場」

目次

株式投資を始める前・始めた頃に読んだ3冊の本
・9/12の日本市場
・所感

 

 株式投資を始める前・始めた頃に読んだ3冊の本

f:id:melancholy198x:20170912191037j:plain

最近、惰性で株式の取引をやっている感が強く、また、知識不足を感じることも多々あり、株式投資を始める前・始めた頃に読んでいた本を読み返しています。まだ、すべてを読み返せてはいませんが、本当に読んだのかどうか疑うくらい忘れていることが多くあり、勉強になっています。

 

今回は私が2014年6月に株式投資を始めるころ、始める前に読んでいた3冊を紹介いたします。株式投資をするにあたっては複数のムック本や日経マネー・ダイヤモンドザイなどの雑誌も買っていましたが、まずは参考になった3冊を紹介いたします。

※2014年に購入した本ですので改訂されていない場合は、本によっては内容が古い個所があるかもしれません。

 

株式投資の学校 [入門編] ファイナンシャルアカデミー編著

株式投資を始める前、始めてからも何度も読み返した本ですこれから株式投資を始められる方にとてもおすすめの1冊です。
基礎的なことを網羅してくれているので、この1冊を熟読するだけで株式投資に関する基礎知識をほとんど得ることができると思います。

 

構成としましては、プロローグと第1章~第9章までで構成されています。
・プロローグ:株式投資のスタンスの決め方
・第1章:基本的なデータの見方・用語
・第2章:数字に表れない企業の強みを分析しよう
・第3章:業績データによる銘柄選別法
・第4章:PERの使い方を磨く
・第5章:株価チャートの分析法
・第6章:配当と優待
・第7章:景気や相場全体の状況をチェックする
・第8章:株式投資リスク管理
・第9章:口座開設と株の売買

※上記は私が購入した2014年頃の内容のため、改訂等で内容の変更があるかもしれませんことをご留意のほどお願いいたします。

 

もし、身近な人で株式投資を始めるということであれば、この1冊を熟読することをすすめます。

知識ゼロでも大丈夫!基礎から応用までを体系的に学べる! 株式投資の学校[入門編] [ 日本ファイナンシャルアカデミー株式会社 ]

価格:1,728円
(2017/9/12 19:33時点)
感想(1件)

・勝ち組だけが知っている! 株52の法則 2014年度版

見開きで右ページに文字での説明、左ページに図での説明がのっていて非常にわかりやすいです。株式投資の学校に載っていない項目もあり、ためになります。

 

構成としましては、CHAPTER1~5までで構成されています。
・CHAPTER1:指標編
・CHAPTER2:決算・IR編
・CHAPTER3:アノマリー
・CHAPTER4:テクニカル編
・CHAPTER5:手法編

※2014年度版の構成になります。

 

 ↓2016年度版の電子書籍、2015年度版は楽天で見つかりましたが、2017年度版は見つかりませんでした。

勝ち組だけが知っている!株56の法則 2016年度版【電子書籍】

価格:1,058円
(2017/9/12 19:42時点)
感想(0件)

勝ち組だけが知っている!株52の法則(2015年度版) ([テキスト])

価格:1,350円
(2017/9/12 19:52時点)
感想(1件)

 

・ネット株入門 最強の投資革命 栄田一輝著

「 100万円を3,000万円にする!!」いかにも株式投資の本って感じですね。そういうこと書かれると、書店で買うのちょっと恥ずかしいと思うのは私だけでしょうか。。

ネットトレードについて詳しく書かれており、私も利用しているSBI証券の画面で説明されているのでとても分かりやすかったです。また、ネット取引の手法なども解説があり、参考にさせてもらいました。

 

ネット株入門最強の投資革命 初心者でも株で生活できる! [ 栄田一輝 ]

価格:1,620円
(2017/9/12 19:56時点)
感想(1件)

構成としましては、Lesson1~4までで構成されています。
・Lesson1:株式投資の基本
・Lesson2:ネットトレードの基本
・Lesson3:実践!ネットトレードで勝つコツ
・Lesson4:実践で覚える「チャートゲイン方式」

※上記は私が購入した2014年頃の内容のため、改訂等で内容の変更があるかもしれませんことをご留意のほどお願いいたします。

 

時間を管理して、株式投資や資産運用についても新しい知識をつけていかないといけませんね。時間の使い方、難しい。

 

 あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?   

 

■9/12の日本市場

日経平均:19,776.62 (+230.85) TOPIX:1,627.45 (+15.19)

東証一部売買代金 概算:2兆2,254億円

NT倍率:12.15 (日経平均÷TOPIX)

東証一部:値上がり 1,503銘柄 / 値下がり 447銘柄 / 変わらず 76銘柄

 

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。
 ※SBI証券や株に関するインターネットの各サイトからの情報を記載しております。
   サイトにより数値が異なる場合がございます。慎重を期しておりますが、誤りがある場合もございます。
   当方では責任を負いかねます。ご自身でも証券会社などのサイトのご確認をお願いいたします。

 

≪背景≫

米国市場(9/11) 

NYダウ:22,057.37(+259.58) 大幅続伸

・NYダウは3/1の303.31ドル高に次ぐ今年2番目の上げ幅

・ナスダック総合指数:6432.264 (+72.072) 急反発

・大型ハリケーン「イルマ」による大規模被害が警戒されたが、熱帯低気圧に勢力を落としたことで最悪の事態は避けられるとの見方が台頭

北朝鮮の挑発行為もなし

・リスク回避姿勢が後退し、買い戻し優勢となった

 

日本市場

ドル円が109円台(円安進行)、米国市場の大幅高から買い優勢、堅調な展開となった

・大型ハリケーン「イルマ」の米国経済への影響が限定的になるとの見方、北朝鮮の新たな挑発行為がなかったことからリスク回避姿勢が後退した

・ 国連安全保障理事会での北朝鮮に対する追加制裁決議案を全会一致で採択。米国が主張する石油の全面禁輸を取り下げ、原油・石油精製品の輸出制限などの内容にとどまったことで、北朝鮮情勢の緊迫化懸念も後退した

・値がさ株への買いが指数上昇に大きく寄与。買戻しが中心とみられる。新たな買い材料はないので、今後リスクオンに傾くかどうか

・個別ではリチウム電池関連株などに短期資金が集中

・値上がり銘柄数1,500超、売買代金も2兆円を上回った

 

 あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?   

 

 ■所感

米国市場、日本市場ともにすごい強い動きでしたね。ただ、日経平均が2日続けてこれだけあがると日本株は買うに買えないという気持ちが強くなりますね。上がりすぎです。なのに保有中の売りたい銘柄に限ってあまり株価が上がらず、どうするべきか悩んでいます。

この2日間の上げを見て、空売りをその日(9/8・9/11)のうちに買い戻しておいて良かったと安堵しつつ、空売りの怖さを再確認しました。

9月につなぎ売りをする優待銘柄を決めたので、月末は楽しみです。今回は複数銘柄の優待をできる限り費用を抑えてもらおうと思っています。

 

ただ、これからどんな展開になるんでしょうね。

株って難しいですね。。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。