melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

8/29の日本市場と売買 つなぎ売りの課題と対策と期待 ただでお米を貰うために

【目次】
8/29の日本市場
8/29の売買
つなぎ売りの課題と対策と期待 (ただでお米を貰うために)

 

■8/29の日本市場

日経平均:19,362.55 (-87.35) TOPIX:1,597.76 (-2.36

東証一部売買代金 概算:1兆8,160億円

NT倍率:12.11 (日経平均÷TOPIX)

 

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。

SBI証券や株に関するインターネットの各サイトからの情報を記載しております。

 あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?  

≪背景≫

米国市場(8/28) 

NYダウ:21,808.40ドル  (-5.27)

 ⇒小動き

テキサス州に上陸したハリケーンの米国経済への被害状況

 見極めたいとの動きが目立つ

・需要の減退を懸念し、原油先物相場の下げが目立った

 

日本市場

北朝鮮 / 円高ドル安 / ハリケーン / 権利落ち

 ⇒日経平均は大幅続落でスタート、一時1万9,200円台まで水準を切り下げたが

  売り一巡後は内需株中心に押し目買いが入り下げ渋る

・日本上空を通過する北朝鮮のミサイル発射により地政学リスク

 警戒する売りが広がる

 ⇒地政学リスクによる円高進行

 ⇒投資家心理が冷え込み、買い手控えられた

 ⇒9/9の北朝鮮建国記念日を控えており、北朝鮮の動向を見極めたい

米国の長期金利低下ハリケーンの影響が懸念された保険株のほか、

 証券株など金融セクターが下げが目立つ

・外為市場:一時108円34円4/18以来のドル安・円高水準を付けた

東証一部売買代金が7営業日連続で2兆円割れ

 ⇒前日まで3営業日連続で1.7兆円台、本日は1.8兆円台と低水準

東証一部:値上がり 881銘柄 / 値下がり 989銘柄 / 変わらず 144銘柄

 

かなり底堅い・下げ渋ったという印象でした。北朝鮮 / 円高ドル安 / ハリケーン / 権利落ちがキーでしょうか。売買代金も少ないですし、米国の雇用統計も控えています。どこでどう株価・為替が動くのか。

北朝鮮のミサイルくらいは、もう織り込んでいるでしょうかね。グアムや日本国内にミサイルを落とすなんてことになったら、かなり荒れるでしょうが。

 

先月の日経マネー(2017年9月号)における岡村友哉キャスターの

「すべての価格変動要因は、価格の変動そのものが決めてしまうみたいなことになっていると思う」

「日々の価格変動を合理的に説明できなくなっている」

「株価の動きは適当 説明が難しくなってきている」などの言葉に納得しております。

株価なんて適当ですよね。

日経マネー 2017年 09月号 [雑誌]

価格:730円
(2017/8/29 21:16時点)
感想(0件)

↓最新号

日経マネー 2017年 10月号 [雑誌]

価格:730円
(2017/8/29 21:16時点)
感想(0件)

 
■8/29の売買
売買の約定は無し

現渡

クリエイト・レストランツHD

1,135×100株(現物)⇒1,136×100株(信用:空売り)

 

クリエイト・レストランツ・ホールディングス

2月/8月が配当・優待の権利月です。100株で3,000円相当の食事券が優待としてもらえます。本日の「現渡」で『つなぎ売り』が無事終わりました

 

 

■『つなぎ売り』の課題と対策と期待

今回行った「クリエイト・レストランツHD」のつなぎ売りの費用を以下に記載いたします。

SBI証券を利用しておりますので、手数料などについてもSBI証券の情報になります。

 

・8/28 現物買 1,135×100株 ⇒手数料・税金:199円

・8/28 信用売(空売り1,136×100株 手数料/諸経費など:154円

・8/29 現渡 1,136×100株 ⇒手数料/諸経費など:306円

※手数料に一部間違いがありました。訂正しております。(2017/9/25)

 

つなぎ売り』にかかった合計の手数料・税金・諸経費:659円-100円=559円

1,135円で現物買、1,136円で空売りをしたので、1円の値幅が取れました。その1円の値幅で手数料100円(1円×100株)を補うことができたので、659円から-100円しております。

 

後は、空売り分の『配当落調整金』 を支払う必要があります。現物の配当はもらえますが、税金がかかります。支払う『配当落調整金』は、源泉徴収される前の金額のため、ここでもマイナス(費用)が出ます。

ただ、特定口座(源泉徴収あり+配当受入あり)かつ、配当金の自動受取(株式比例配分方式)であれば、配当落調整金のマイナスの分は還付されるようです。

※間違ってたらごめんなさい。ご自身でもご確認ください。 

 

 

したがって、今回は(配当の差額分の費用は還付されると考えて)559円の費用を支払い、3,000円相当の食事券を得たことになります。格安の食事券を購入したといった感覚でしょうかね。

 

つなぎ売りの課題:手数料≫

配当の差額はしか無たいとしても、手数料はあなどれません。

今回は1円の値幅が取れたので手数料を100円抑えることができましたが

同じ値段で現物買/空売りをした場合は、659円を支払う必要がありました。

 

つなぎ売りの対策≫

(1)現物買いの手数料/税金、空売りの手数料/諸経費を0にする

(2)現物買いと空売りの値幅を取る

 

(1)について

私はSBI証券のみを使っており、8/31から「アクティブプラン」であれば
現物・信用取引の1日の約定代金が10万円までであれば、手数料が0円で
かからなくなります。

1日「現物10万円+信用10万円=合計20万円」まで手数料0円つなぎ売り」取引(現物買+信用新規売)も、10万円までの株式は”0円”で可能!ただし、信用新規売建にかかる貸株料は、別途発生するとのことです。

SBI証券をご利用の方はサイトでご確認を。

 

私は「スタンダードプラン」なので「アクティブプラン」へ変更を検討中です。

各プランのメリット・デメリットを調べて決めようと思います。

 

今回は10万円以上の銘柄でしたが、10万円以下の銘柄なら「アクティブプラン」で取引することで手数料をだいぶ減らすことができそうですね。

 

【追記:8/30】

アクティブプランに変更し、8/30の一日間取引を行いましたが、私の場合はスタンダードプランの方がよさそうです。なので、今後は通常はスタンダードプラン、つなぎ売りをする前日にアクティブプランへの変更をしようと考えております。

 

(2)について

今回は1円の値幅で100円だけ費用を抑えることができましたが、もし10円の値幅を取れれば、1,000円の利益が出ます。税金を引かれたとしても、十分費用をまかなえて、わずかに利益も出せます。

ただ、これはかなり難しいですし、うまくいかなければ費用がより増えるだけの結果になることも考えられるので、この方法は控えた方がよさそうですね。

 

つなぎ売りへの期待:ただでお米を貰う≫

つなぎ売り』でお米の優待銘柄を狙っていこうと考え中です。

うまくいけば、1年間お米を買うことなく、優待のお米だけで生活ができるかもしれません。お米があれば、だいぶ食費も抑えることができます。

 

優待のお米は3kg位が多そうです。種類によって値段は大きく変わりますが、お米3kgって何円ぐらいの価値があるんでしょう。

今日スーパーで4kgで1,500円くらいのお米があったので、かなり控えめに考えて3kgなら900円~1,300円程度と考えておきます。

 

手数料がかかったとしても、もとはとれそうですね。

つなぎ売り』でいかに効率よく優待を獲得するか。下半期は頑張ってみようと思います。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。