melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

8/22の日本市場と売買 モリト

■8/22の日本市場

日経平均:19,383.84 (-9.29) TOPIX:1,596.12 (+0.93)

東証一部売買代金 概算:1兆7,142億円

 

日経平均は5営業日続落。TOPIXは反発。

日経平均の5営業日続落は今年初めて。

そして、日経平均終値は5/1日以来3か月半ぶりの安値となりました。

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。

SBI証券や株に関するインターネットの各サイトからの情報を記載しております。

 

≪背景≫

米国市場(8/21)

NYダウ:2,1703.75ドル  (+29.24)

 ⇒寄り付き後から下落するも週末(24~26日)に開催される

  ジャクソンホール会合でのイエレンFRB議長・ドラギECB総裁の

  講演内容を見極めたいとの思惑から買戻しも広がるが、小動きとなる

・トランプ政権の先行き不透明感が強まる

・米韓合同軍事演習の開始で、北朝鮮情勢を巡る地政学的リスクへの警戒 

 

日本市場

終始模様眺めの様相

円高は一服

日経平均4日で360円ほど下落していた反動もあり、プラス圏に

 浮上することも度々見られた

 ⇒前日までの4日続落で手頃感もあり、押し目買いを拾う動きも見られた

北朝鮮情勢、米政権の混乱

・週末(24~26日)に開催されるジャクソンホール会合での講演内容

 見極めたいとの思惑

 ⇒上値は限定的、買い手控え感を助長、様子見気分が強まる

東証一部:値上がり 966 / 値下がり 919 / 変わらず 138

 ⇒値上がり、値下がり銘柄数は拮抗も、値上がり銘柄がわずかに上回る 

2営業日連続で売買代金は2兆円を下回る

 ⇒売買代金は4/17(1.63兆円)以来の少なさとなった

 ⇒前日に続き売買は低調、日経平均は前日終値をはさみ狭いレンジで

  もみ合う展開

 

※イエレンFRB議長は25日、ドラギECB総裁は26日未明に講演の予定となっています。

  

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

■8/22の売買 

・買い

JAC Recruitment (信用): 1,570×100株

・売り

モリト (NISA):989×100株 (2016/2/29購入:805×100株)

⇒損益:184円×100株=18,400円 (+22.85%)

※NISAのため手数料・税金無し

 

JAC Recruitmentを信用で購入。

失敗かどうかは明日以降に判断します。本日の終値が1,559円なので、あと10円安い1,560円で買い注文をしておけばと後悔はしていますが、どうなることやら。

目先の小銭狙いの良くない取り引き。自制ができていません。反省です。

 

モリトを売却。約1年半の保有

購入時は東証2部で優待がありました。その後、東証1部に昇格し、優待はなくなってしまいましたが、配当で還元するとのことに。NISAなので今年の11月の配当、それ以降の配当を狙うのもいいと思いましたが、ここで売却いたしました。

購入時より22.85%高く売却できたので良しとします。

 

北朝鮮や米政権の先行き不透明など、いろいろなリスク、株価が下がる材料は

ありますが、株価が上がる材料がありません。自律反発があったとしても、

下げをかなり意識しといた方が賢明な気がしています。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。