melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

8/21の日本市場と売買 削られる含み益

■8/21の日本市場

日経平均:19,393.13 (-77.28) TOPIX:1,595.19 (-2.17)

東証一部売買代金 概算:1兆7,534億円

 

日経平均TOPIX、4営業日続落。

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。

SBI証券や株に関するインターネットの各サイトからの情報を記載しております。

 

≪背景≫

米国市場(8/18)

NYダウ:2,1674.51ドル (-76.22)

 ⇒7/25以来ほぼ4週ぶりの安値で終えた

・米政権の先行きに対する不透明感・警戒感から売りを誘った

・業績懸念が浮上した銘柄が売られた

・前日に3か月ぶりの下げ幅となったため、

 短期的な相場の戻りに期待した買いも見られた
 ⇒下げ幅は限定的

 

日本市場

・寄り付きこそ小高く始まるも、その後はリスク回避の売り優勢

 ⇒株価指数先物売りを交え、一時1万9,365円(前週末比104円安)まで

  下押した。売り一巡後、日銀のETF(上場投資信託)買い観測も

  戻りは限定的。大引けにかけて1万9,400円近辺でもみ合い。

米政治不安

地政学的リスクへの警戒感

 ⇒米韓合同軍事演習が本日から実施され、

  北朝鮮に対して警戒感が根強い

  欧州でのテロへの警戒感

円高ドル円109円台前半でのもみ合い 

・好業績の(化学など)内需株の一角には買いが入った

東証一部:値上がり 1,038 / 値下がり 852 / 変わらず 133

 ⇒東証一部の値上がり銘柄数は、値下がり銘柄数より多い 

・売買代金は2兆円を下回り、出来高・売買代金ともに低水準

  

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

■8/21の売買 

取り引き無し

 

本日は取り引き無しでした。

セブン銀行がまた下がって、嫌になってます。

含み益もだいぶ削られてきました。まだ下がりそうですが、どこで底をうつか。日経平均のPERはだいぶ割安です。ただ、上がる材料がないのも事実。

8/21 23:19現在、ダウ・ナスダックは下がっていますし、ドル円は108円台後半。明日も厳しそうです。

 

明日はNISAの1銘柄100株を売却しようと思っています。長く100株だけ保有していると愛着が出てきて、売りづらくなってしまいます。200株以上、複数単元保有していれば、とりあえず100株売っとくかってなるんですが。

購入価格より20%以上値上がりしているので売却できますように。

 

今年、NISAで購入できる金額は55,530円。下がりきったところで何か買えればと思いますが、この金額ですと銘柄が絞られる。何がいいのか悩み中です。

 

どこで下げ止まって、反転するのか。タイミングが重要です。

後になってみて、あそこが底だったのか~なんてことがほとんどなんですが。。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。