melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

頭の中を整理する ブログのメリット・デメリット など

少し頭の中を整理したいと思い、最近感じたことなどを書き記します。

脈絡のない雑文の集合です。

明日読んだら何書いているんだってなるかもしれませんが、とりあえず。。

 

目次

■ランニングについて

■資格について

■ブログについて

 

あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

 

■ランニングについて

8月17日の夜、久しぶりに走りました。
とてもスローペースで15分ほどだろうか。走っている途中、頭の中の靄が少しずつ晴れていくのを感じました。日頃のストレスが汗とともに流されて消えていくような、がんじがらめになった思考回路がほぐれて整理されていくような感覚を覚えました。

 

肉体・精神にとってかなり有意義な時間だったので今後も継続していきます。
無理な目標は続かないので、自分が実現できる範囲の週2回のランニングを目標にいたします。

 

2週間無料でスタート!クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

 

■資格について

ネットワークスペシャリスト受験申し込みをし忘れるという失態をしてしまい、かなり動揺・困惑していました。(締切が8/14 20:00、気が付いたのが8/14 22:00でした)現在もかなりの自己嫌悪にさいなまれております。今年以降の予定でもネットワークスペシャリストの取得は重要視していました。
今年後半の予定を大幅に変更する必要が出てきています。たかだか資格なのですがね。

 

なぜ忘れたか、原因は今の状況にいっぱいいっぱいになっており、資格にまで頭が回らなかったことでしょう。スケジュールは手帳に書いて管理しているのですが、最近、それすら疎かになってしまっていました。いけません。

 

すでに申し込んでいるCISCOの資格も受験日を2週間延期するつもりです。ランニングをもう少し早く始めたらまた違っていたかもしれませんが、こればかりはどうしようもない。とりあえず頭の中も何もかも整理して、気分を切り替えます。

 

お名前.com

 

■ブログについて

書き始めた当初は、下記5点のような効果を期待していたように思います。

 期待した効果

 (1)ブログの収益化

 ⇒期待した効果:給与・株式投資以外にもほんのわずかで良いので収入源ができる

 (2)株式投資の記事を書く

 ⇒期待した効果:経済動向やニュースに敏感なる、自分自身の勉強にもなる

 (3)資格の記事を書く

 ⇒期待した効果:勉強の管理ができる、モチベーションの維持ができる

 (4)雑記を書く

 ⇒期待した効果:頭の中を整理できる

 (5)映画・読書・音楽について書く

 ⇒期待した効果:趣味として、楽しめる

 

 現在までの結果

(1)ブログの収益化について

全然、収益化はできていません。

ブログの収益化を真剣に考えるのであれば、はてなブログPro・独自ドメインの取得をするべきですよね。

はてなブログPro・独自ドメインの料金を考えると悩み躊躇してしまっています。費用をかけても、ブログを続けられるのか、ブログを書く時間を継続的に確保できるのか、モチベーションの維持ができるのかなどなど。

ただ、この文章を書いているうちにはてなブログPro・独自ドメインを取得しようという気持ちが大きくなってきました。文章を書くことで頭の中を整理できるのはブログの良さですね。

 

(2)株式投資の記事を書く について

経済動向には今までよりも詳しくなり、勉強にもなっています。

ただ、あの程度の記事なのですが、記事を書くのに時間が意外とかかってしまい、自分が保有している銘柄にまで時間が割けないことがあります。これは本末転倒です。 

 

(3)資格の記事を書く について

現在の状況にいっぱいいっぱいになってしまっており、全然勉強も進んでしませんし、記事もかけていない状態です。状況を整理して、資格の取得も精力的に行っていかなければと考えております。

 

(4)雑記を書く について

今回の記事もそうですが、自分の考えを文字にすることで、頭や気持ちの整理ができました。これはとてもいいことだと思います。

 

(5)映画・読書・音楽について書く

自分が好きな映画・本・音楽について書くのは楽しめています。ただ、時間がかかる。

 

ブログを始めたメリットとデメリット

時間がかかるのが最大のデメリットである。

ただし、収益化ができれば大きなメリットになる。

収益化できなくとも、勉強のツールとしての利用もできるし、気分転換、頭の中の整理ができることはメリットである。

また、購読している皆様のブログを拝見するのはとても勉強になるし、参考になります。さまざまな記事が載った雑誌を1冊購入している気持ちで、読むのが楽しいというのも大きなメリットでした。