melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

8/15の日本市場と売買 塩漬け

■8/15の日本市場

日経平均:19,753.31 (216.21) TOPIX:1,616.21 (17.15)

東証一部売買代金 概算:2兆2,363億円

 

日経平均TOPIX、5営業日ぶりの反発。

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。

 

≪背景≫

米国市場

・NYダウ:135.39ドル高の21,993.71ドルと続伸

北朝鮮問題で米政府高官から外交による解決を目指す発言が相次ぎ、軍事衝突への警戒感が後退
 ⇒市場心理が改善、米株式は買戻し活発
 ⇒アップル・マイクロソフトなど主力ハイテク株、金融株が買われた

日本市場

北朝鮮をめぐる地政学リスク後退で不安心理が改善

1ドル110円台の円安

・引き続き好業績銘柄が堅調

・引け際に手仕舞い売りが出て、伸び悩む

 ⇒利益確定売り、戻り売りに上値を抑えられる

東証一部売買代金は2兆円を14日連続で上回る

東証一部:値上がり1,537銘柄、値下がり393銘柄、変わらず93銘柄

 ⇒空売りの買い戻しもあり、東証一部の75%の銘柄が上昇

 

日経平均かなり上がりましたね。ただ、上がりすぎて素直には喜べません。

ここからさらに上がるのは難しそうな気がしています。

 

8/15の23:48現在、NYダウ22,003.91ドル(+10.20)、ドル円は110.58円。NYダウは売り買い交錯しています。

・米国7月小売売上高(季節調整後)は、前月比0.6%増と市場予想の0.4%を上回る。

・米国8月のNY集製造業指数は25.2と7月の9.8から大幅に改善。2014年9月以来の高水準で市場予想の10.0も大幅に上回った。

米国経済の堅調さを裏付ける2つの統計内容から買いが先行するも、前日の大幅高から売り買い交錯の状態。

 

ポイントいつでも5倍【楽天ゴールドカード】

■8/15の売買 

買い

  フルテック:1,009円×100株

売り

  JAC Recruitment(信用):1,675×100株 (8/8購入:1,664円×100株)

 ⇒損益:11円×100-手数料・税金

貸株金利の入金

 384円-税金

 

信用のJAC Recruitmentが薄利で売れました。いつもの小銭稼ぎの取引。

(現物:200株・NISA:100株は長期保有しております)

毎月15日は貸株金利の入金があります。以前は1,000円くらい入金があったのですが最近は350円ぐらい。

 

そして、様子見と言っておきながら、フルテックを100株購入。

3/9月が配当の権利月、3月が優待の権利月となっています。

今年に限っては上場記念で9月も優待の権利月となっています。(9月の記念優待は今年だけですので、注意です)

優待の内容は1,000円分のクオカード。

このまま保持すれば9月、3月とそれぞれ1,000円分のクオカードの優待を貰えます。

誘惑に負けて買ってしまいました。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

上にも書きましたが、ここからさらに日経平均が上がるのは少し難しい気がしています。

上がってくれればうれしいですが、北朝鮮リスクが解消されたわけではないですし

そもそも北朝鮮情勢だけで下がったのかも疑問です。

北朝鮮はただの売り仕掛けのきっかけにすぎなかったのか、とかいろいろ考えます。

 

そして、今日は信用で買っているスカラ 400株が今日は悲しいぐらいに下げてしまいまし

昨日半分損切りしておくべきだったと後悔しています。塩漬けか。。。

今日は保有している銘柄ほとんどの株価が上がったので良しとしますが

明日は下がりそうな気がしますし、油断はできません。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。