melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵画などについて

8/10の日本市場と売買 NISAの配当は嬉しい

■8/10の日本市場

日経平均:19,729.74  (-8.97) TOPIX:1,617.25 (-0.65)

東証一部売買代金 概算:2兆5,327億円

 

日経平均TOPIXともに3日続落。日経平均は前日の250円超えとなった下落から自律反発狙いの買い先行で始まるも、買い一巡後は連休前の利益確定売り、北朝鮮への警戒感、ドル円円高で推移していることも重しとなり、続落です。

なお、東証一部売買代金は12営業日連続で2兆円を上回っています。

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。

 

≪背景≫

9日米国市場NYダウ36.64ドル安と続落

 ⇒北朝鮮と米国の軍事衝突に対する警戒感の高まり、投資家心理に影響

 ⇒ナスダック指数:フェイスブック、アルファベット、アマゾンなど主力株が売られ、続落

10日日本市場:昨日の250円越えの下落から反発する形で買い先行で始まるも続落

 ⇒3連休前の利益確定売り円高(ドル/円は110円付近で膠着)・北朝鮮情勢への警戒感

・『ドル円は109円台では買いが入るようで、下値は堅い』との外為仲介業者の声も

 ⇒『次の材料が出るまでは110円前後での推移が続くのでは』とFX会社

・好業績銘柄は個別に物色されるも、円高傾向が重しに

7月の米消費者物価指数(CPI)の発表を前に様子見の姿勢も

 ⇒内容によってはドル/円の変動が予想される

 ⇒市場では前月比0.2%程度の上昇が見込まれている

・オプションSQ(特別清算指数)値は、1万9,825円92銭

東証一部:値上がり銘柄975、値下がり銘柄934、変わらず111

 ⇒中小型株は買い戻されるものも多く、値上がり銘柄数が値下がり銘柄を上回った

 

北朝鮮のリスクが円高要因になるのでしょうか。北朝鮮と日本あまりに近い国ですから。ドル/円がどう動くのか。材料が少ない状態のようです。消費者物価指数の内容次第で動きがありそうです。

3連休前ですし、利益確定売りがでるのもうなづけます。思ったより下げ幅は少なかったですね。

来週は夏季休暇で市場参加者が減少しそうです。そろそろ売買代金2兆円を割れる閑散とした日も出てくるのでは、と思います。どうなるのだろう。 

 

ポイントいつでも5倍【楽天ゴールドカード】

■8/10の売買・配当

買い

日本ピラー工業:1,518×100株 (現物)

売り

スカラ:893×100 (現物:購入 5/15 880×100)

損益:13円×100-手数料・税金

配当

モリト(NISA):14円×100株

※8/9に入金

 

日本ピラー工業を買い増し。あまりにも下げすぎ。超高層ビルから落ちてくる恐ろしく鋭利なナイフのようなチャートですが、100株買い増しました。これで計200株(現物)保有含み損中

3月/9月に配当の権利月、3月に優待の権利月があります。優待は100株で1,000円分のクオカードがもらえます。

 

スカラは、なかなか株価が伸び悩んでいます。薄利でとりあえず100株(現物)を売却。この100株は誤発注で購入した100株。6月の配当の権利も取れたので良しとします。

現在、スカラは現物100株、NISA100株、信用400株の計600株保有。現物、NISAは長期で持っておけばいいのですが、信用の400株はまずい売買でした。

全く先のことも考えずに、短期で小銭を稼ごうとして含み損。冷静になれていませんでした。このままどんどん株価が上がるのでは、早く買わないと、という心理でこのざまです。悪い手本のような取り引きでした。この馬鹿な取引も今後に活かします。

損切りはしない方針なので、現引きするか、株価が上がってくれて売却できるのか。

 

信用取引は短期のみ行っています。現在の信用銘柄はスカラ400株、JACR100株。スカラの取引はかなり反省しております。

 

モリトの配当がとてもうれしく感じます。NISAなので非課税ですし。たかだか1,400円されど1,400円。少額でも積み重ねが大事です。

 

今月の取引は小銭稼ぎみたいなのばかり。中期・長期での売買を主にしているので仕方がないことではありますが、短期でも、もう少し利益をだせればいいのですが。

 

明日は「山の日」。「山の日」なんてありましたっけ。登山に行きたくなるような祝日の名前ですが、明日はあいにく仕事です。

お休みの方は良い休日をお過ごしください。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。