melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵画などについて

8/4の日本市場と売買

■8/4の日本市場

日経平均:19,952.33 (-76.93) TOPIX:1,631.45 (-2.37)

東証一部売買代金 概算:2兆1553億円

 

NYダウは最高値更新が続いていますが、日経平均TOPIXともに続落。

日経平均は2万円台の大台を下回りました。

東証一部売買代金は8営業日連続で2兆円を上回っています。

なお、本日の日本市場の背景を以下に記載しました。

 

≪背景≫

円高で利益確定売りが優勢

 ⇒1ドル109円台後半まで円高に振れたことを嫌気

米雇用統計を控え、動意が薄い 買いは手控えられた

 ⇒様子見ムードが強い

・好決算の個別銘柄には買いが入り、下落幅は限定的となっど  など

 

キーは円高米雇用統計、そして先行きの不透明感といったところでしょうか。

 

ポイントいつでも5倍【楽天ゴールドカード】

■8/4の売買 

売り

JAC Recruitment:1,699×100株 (信用) (購入:8/3 1,680×100株)

⇒損益:19円×100株-手数料・税金

 

昨日買ったJAC Recruitmentを薄利で売却。

8月に入ってから4日続けて、昼ご飯代くらいの短期売買しかないですね。

ただ、資産を増やすためには、こういう100株で昼飯代くらいの利益になる取り引きも、すごい大切だと考えています。

※あくまでも個人の意見です。

 

100株という単元株での取り引きであり、かつ数年ほど株価の動きを見てきた銘柄で、ある程度の予測の基、取り引きをおこなっています。そのため、利益は少ないですが、比較的リスクが少ない売買だと思っています。

※1回の取り引きで2~3千円くらいの利益を出したかったのですが、そううまくはいきませんね。

 

こういった取引は常に行えるわけではなく、はまった時期にしか行えません。

自分が普段から値動きの癖を把握している銘柄で、長期的には株価が上がるであろう魅力的な銘柄が短期で底をうった後、ボックスの値動きをしているとき(するであろうとき)に仕掛けます。その時の経済情勢なども非常に重要です。

 

しかし、欲張ると失敗しますし、薄利で売った後に株価がどんどん上がっていくときは悲しいものです。逆に株価が下がったときは、さらに悲しいです。失敗することは多々ありますから、リスクはありますね。おすすめは全くできません。

 

デイトレードスイングトレードを主にやっている方はたくさん買って・売って利益を出しているのでしょうが、私にはどうしてもそういう取り引きができません。

するためにはもっと勉強が必要でしょうし、働きながらデイトレードは無謀ですよね。

 

私は中期・長期投資、そして株主優待銘柄、東証一部昇格期待銘柄などへの投資で資産を増やしていきたいと考えています。

株主優待の紹介をされている方の記事を拝見するたびに、自分は全然優待銘柄を保有できていないことを実感します。飲食系の優待は興味がなかったのですが、すごい美味しそうだったりで、そういう銘柄も狙っていこうかなと思います。

ただ、買うのはできる限り安い時に。無理はせずに。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。