melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

2017/8 NISA口座 保有銘柄、年度別収支&NISA口座と特定口座の前月売買実績

 今後、毎月初NISA口座限定で保有銘柄・年度別収支、NISA口座と特定口座の前月売買実績をご紹介していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ここまで公開するのは品がない気もしますが、楽しんでいただければと思っております。

 

■2017年8月4日現在のNISA口座の保有銘柄の状況

f:id:melancholy198x:20170804163802j:plain

卒業後も無期限・無料のサポート体制!【株式投資スクール マナカブ.com】

 

7月後半にも一度保有銘柄を公開していますが、その時と銘柄の変化はありません。各銘柄の株価の上下の変化が気になるところです。

2017年度のNISA口座の投資可能枠は残り55,530円ですので、あと1銘柄買えるかどうか。タイミングを待っている状況です。 

 

■2017年8月3日基準 NISA口座年度別収支

f:id:melancholy198x:20170804163836j:plain

送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

 

こちらも前回紹介してから、売買も配当もないので株価の変動以外、変化はありません。

 

■2017年7月度 NISA口座と特定口座の合計売買実績

2017年7月度の売買損益:119,958円

 ※特定口座の売買については、手数料・税金、あと売却益・配当にかかる税金(20.315%)を引いて計算しております。

※複数単元保有している銘柄においては、平均取得単価で計算はしておりません。それぞれの単元株の取得単価で計算をしております。証券会社とは金額が異なります。

 

2015年11月に買ったJAC Recruitment 100株を購入時の約2.41倍で売却でき、それだけで手数料・税金を引いても約9万円の利益がでたのが大きかったです。

 

月に10万円を超える利益を出せるのは、年に1回あるかないか、多くて2回くらいです。長期保有している銘柄の株価が取得単価から2倍や3倍以上になったから売るときなどくらいしか月10万円以上の利益確定ができることはまずないので、よかったです。

 

売買の損益も重要ですが、長期投資の観点から考えると証券口座の保有資産評価もかなり重要です。証券口座の現金と現在保有している株式の資産を合わせた金額がどれだけ増やせるか。

今年の後半がどうなるのかなんて誰にもわかりませんが、少しずつ資産を増やしていくつもりです。

 

あと、すごい恥ずかしい話なんですが、ずっと売却益・配当にかかる税金を20.215%で計算していました。ブログに書くので念のため、調べると20.315%が正しい数値でした。あわてて、株式投資を管理しているExcelを修正しました。

株式投資を始めた2014年から管理しているExcelなので、しっかりと雑誌だったり、ネットで調べたはずなのですが。ただの打ち間違えだったのだろうか。

 

こんなおっちょこちょいでも利益がだせているのは奇跡かもしれません。

定期的に「株 大損」や「株 破産」、「株 失敗談」などで検索して、怖い話を読むことで気を引き締めています。そんな簡単な世界じゃないんだと。

 

決算が一通り終わった後の夏枯れ相場はどうなるのだろう。そして9月はどうなるんでしょうね。