melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

【資格:受験】 Microsoft Office Specialist PowerPoint 2010 (MOS PowerPoint2010)

2017年5月末に取得したMicrosoft Office Specialist PowerPoint 2010 (MOS PowerPoint2010)」について書きたいと思います。

 

≪目次≫

 

勉強期間・時間

勉強期間は約2週間。勉強時間は、仕事の日に1時間~1時間30分、休日に2~3時間ほど。

※毎日勉強していたわけではありません。

 

難易度

『とても易しい』

 

受験の理由

転職の際などにほんの少しでもプラスになればいいと思い、受験しました。「MOS Excel 2010」は数年前に取得しており、そのときにMOS PowerPoint 2010のテキストもあわせて購入していました。

しかし、受験が面倒なことや、取得するメリットに対して高い受験料を払ってまで取得する必要・意味があるのかと思い、未受験の状態でした。

2013や2016ではなく、2010で受験したのは、所持しているPC(Windows7)に入っているOfficeが2010だからです。2013や2016を取得した方がよさそうですが、基本的にはあまり変わらないので、MOS PowerPoint 2010を受験しました。

 

テキスト・受験料

購入したテキストはMicrosoft Office Specialist PowerPoint 2010対策
テキスト&問題集(FOM出版)の1冊のみです。

かかった費用の合計は下記の通りです。

テキスト代:2,200円(税抜)+受験料:9,800(税抜)=12,000円(税抜)

購入したテキストは↓

Microsoft Office Specialist PowerPoint 2010対策テキスト&問題集 R付

Microsoft Office Specialist PowerPoint 2010対策テキスト&問題集 R付

 

 

■受験の申し込み

↓のリンク(オデッセイのサイト)から申し込みができます。

MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト

随時試験があるので、家の近くの試験会場で日時もある程度自由に選べますよ。

 

勉強方法

テキストを読み、パソコンで手を動かして勉強をしました。PowerPoint自体は難しいソフトではないので、テキストを一通りこなして、試験1週間前からテキスト付属のCD-ROMの模擬試験を毎日行い、不明点や間違った問題の復習をしました。 

 

 

 

試験結果

 点数:979点

 合格基準が700点以上ですので、余裕をもって合格できました。

【結果・認定証】

f:id:melancholy198x:20171007213023j:plain

f:id:melancholy198x:20171007212957j:plain

 

感想・反省

MOSの試験自体はテキスト、テキスト付属のCD-ROMの模擬試験をしっかりとこなせば簡単に合格できると思います。パソコンが苦手な方もゆっくりとテキスト・模擬試験を繰り返しこなせば、合格できるはず。

重要なのは、今後いかにPowerPointを活かしていけるかだと思います。Excel、Wordなどもそうですが、資格の取得有無よりもどれだけそのソフトを使いこなせるか、仕事に役立てれるかが重要です。

Excel、Word、PowerPointは使えて当たり前という感もあります。

 

今回習得できた知識も使わなければ忘れてしまいます。なので、現在の仕事でもあえてPowerPointで資料を作成したりするなどで、スキルを高められたらと思います。(プレゼンすることや企画書作ることが少ないので、PowerPointはほとんど使わないんですが。。)

また、資格で勉強した内容をたとえ忘れたとしても、一度勉強しておけば、すぐに思い出せたり、まったく知識がない人に比べたら有利です。

資格マニアなどの言葉を聞きますが、自分の方向性を考えて資格をたくさん取ることはいいことだと思います。私自身も勉強を続けて、様々な資格(自分の目標に沿った資格)を取得し、スキルを高めたいと思っています。

 

今は次の資格の勉強を行っていますが、モチベーションが下がりがちです。いけません。気分転換をして勉強に臨もうと思います。