melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵画などについて

Webクリエイター能力認定試験 エキスパート

2017年6月に取得した資格、「Webクリエイター能力認定試験 エキスパート」

ついて書きたいと思います。

まだ、どのように書けばいいのかなど、決まっておらず読みづらい点が多々あると

思いますがご容赦ください。

 

Webクリエイター能力認定試験

勉強期間:約3週間

勉強時間:仕事の日 1~2時間 休日 3~4時間

※3週間のうち毎日勉強していたわけではないですし、試験前に根を詰めて勉強しました。

難易度:易しい

 

取得の理由

Webページがどういった仕組みでできているのかを単純に知りたかったこと、

今後、転職などをする時のためにいろいろな資格を取っておきたかったことから、

この資格を取得することにしました。 

 

費用:テキスト・受験料

購入したテキストは「Webクリエイター能力認定試験 HTML5対応 公式テキスト」

(FOM出版)の1冊のみです。

なので費用としては下記の通りです。

テキスト代:2,800円(税抜)+受験料:7,300(税抜)=10,100円(税抜)

 

テキストは↓から購入ができますよ。

Web クリエイター能力認定試験 HTML5 対応 エキスパート 公式テキスト ★ 送料無料 ★

価格:3,024円
(2017/8/8 13:02時点)
感想(1件)

 

 

勉強方法

最初1週間ほどは仕事帰りにマクドナルドにより、1~2時間ほどテキストをメモに

取りながら読み進めました。テキストを1回読み終えてから、テキストの内容 HTML、

CSSをPCで実際に記述して勉強を進めました。

(この段階でテキストを1回読み終わってからでなく、もっと早くPCでHTML、CSS記述を始めて

おけばよかったと後悔をしました。読んでメモにはとったのですがHTML、CSSの知識がない自分に

とっては初めからPCでHTML、CSSを記述してどうなるのかをもっと早く体感したほうがよかったと

思いました。)

 

最後の1週間でサイトの模擬試験を計5回ほど行い、それと並行してテキストの熟読

PCでテキストのHTML、CSSの記述を何度も行いました。模擬試験は時間がシビアですので、時間が許す限りなんども練習することをお勧めします。

 

試験結果

 総得点率:94%

 合格基準:65%以上 ですので、思ったより余裕をもって合格ができました

 

感想・反省

難易度を「易しい」と書きましたが、HTML、CSSについて全く知識がなかったので

勉強を始めた段階ではかなり面喰いましたし、試験前は結構焦りました。

テキストをしっかりこなして、模擬テストを何度もする。間違った箇所を

復習して、模擬テストの内容を正確に把握して、時間内にこなせれば大丈夫だと

思います。(試験時間内にこなせれるように、効率良く問題を解くことも大事です)

テキストは分厚いですが、HTML、CSSの例が大半を占めていて、そこまで中身が

あるわけではないですから。

 

この資格は初心者用の資格に分類されます。

取得することでHTML、CSSの基礎は習得できますので、WEBなどに興味があるが、

何をすればいいかわからない方などは取得されるといいかと思いました。

 

この資格を持っいるだけでは転職などは難しいでしょうし、より知識を深めて、自分で

企業にアピールできるサイトを作成するなどが必要です。

そのためには、ほかの本などでもっと勉強や実践が必要ですね。

 

資格で得た知識はすぐ忘れてしまいます。6月末に試験を受けたのですが

忘れてしまっていることがたくさんあります。

どの資格もそうですが、期間を決めて集中して勉強できる、体系的に知識の会得が

できるなどの良さはありますが、普段使わないような知識だと忘れるのも早いです。

継続して勉強することが大事ですね。

 

このブログでも今回勉強した知識を活かせたらいいですし、今後も継続して

他の資格の取得を行おうと思います。