melancholy198xの日記

株式投資、資格の勉強、音楽、読書、絵などについて

雑記 最近買った書籍 など

だらだらと雑記です。

今まで目次からリンクを飛ばすときは「<a href=~>」で飛ばしていたのですが、はてなブログの『目次』の作成ボタンを使うとこんなに簡単だとは。。いろいろ調べて工夫しないといけませんね。

 

 

『最近買った書籍』
f:id:melancholy198x:20170923091435j:plain

中学一年生の数学の参考書、日経マネー、CLUEL hommeの3冊を購入しました。すべて自分用です。

 

参考書「中間・期末テスト」 ズバリよく出る数学1年生

頭の体操というか脳トレというか、小学生の算数ドリルをたまにしていたのですが、今回は中学生の参考書。できる限り1日1ページずつやっています。30代ですので間違えると結構へこみます。。

まだ数ページしかできてませんが、数直線、自然数、絶対値など懐かしい言葉がでてきて新鮮です。

 

CLUEL homme 10月号

ファッション雑誌。以前は「HUGE」という写真がカッコいいファッション誌を購入していたのですが、廃刊になったので、現在はCLUEL hommeをたまに購入しています。

仕事ではセットアップ(ジャケット・パンツ)に夏はポロシャツ、春秋冬はシャツと決まった洋服を着ることが多くなり、休日にデニムを穿くと違和感を感じることがあります。

今は高い洋服を買うのなら、節約、もしくは、どこかの株を買うかって気持ちの方が強いです。株式投資を始めてからはずいぶん倹約家になったと思います。

たまに新しい服を着て出かけると気分も変わっていいですよね。

 

日経マネー 11月号、株式投資の情報収集

日経マネーは、ほぼ毎月購入しています。株式投資の情報収集では、唯一、定期的にお金を払っています。

今号メインの『億越えの王道 中小型株』(「資産バリュー株」、「優待バリュー株」、「割安成長株」、「短期勝負株」)の内容も参考になりますが、私は下記の連載を目当てに購入しています。

 

<目当ての連載>

・高島修のグローバルFXウォッチ
・豊島逸夫の世界経済の深層心理
・岡崎良助のマーケットアナライズ
・広木隆のザ相場道
・滝田洋一の経済ニュースここだけの話
山本伸ネクスト爆騰銘柄
澤上篤人のゴキゲン長期投資

 

今月号は付録で「株の失敗事例集」が付いており、億万投資家の失敗談が読めます。

 

以前(株式投資を始めたばかりの頃)はダイヤモンドザイであったり、会社四季報なども購入していましたが、現在は日経マネーのみ購入しています。

あとはYahoo!ファイナンスの無料ニュースやインターネット(会社のサイト、証券会社のサイト、ブログなど)でお金をかけずに株式投資の情報収集をしています。

日本経済新聞会社四季報(過去の四季報と見比べができるので)には惹かれますが、ネットの情報だけでも処理しきる時間がないのが現状です。しばらくはこのままいこうと思います。 

 

「読書の秋」:『長期投資でお金の悩みから自由になった人たち』澤上篤人(著)・馬場千枝(著)

読書の秋に読んでみたい1冊。『長期投資でお金の悩みから自由になった人たち』。日経マネーの楽しみにしている連載の一つが「澤上篤人のゴキゲン長期投資」。とても参考にしているため、本書籍も気になっています。

 

本の内容は資産を増した人たちの実例を多数紹介しているようですね。

・元高校教師の毎月積み立て16年、元手が1.7倍に

・元看護師の50歳手前で投資を始め、資産数千万円 ・・・など、ためになりそうです。

 

今週のお題「読書の秋」~

 

猫と勉強

f:id:melancholy198x:20170922212444j:plain

猫をワクチンのために動物病院に連れて行こうと思う日に限って雨。。猫用のリュックに入れて自転車で行くので、雨の日はいけません。来週こそは動物病院に連れて行ってやろう。

あと、新しいおもちゃを買ってやろうと思っています。キャットトンネルに付けれるキューブ、ボールがコロコロ転がる円形のおもちゃが良いかなと考えています。

  

資格の勉強

最近、家の近くにあるマクドナルド、サイゼリアで勉強をしています。今の自分には危機感が欠如していると感じながらも、焦りより無気力が勝る日々です。

無理せず、だらけすぎず、適度に焦り・危機感を持って充実した日々を送れればいいのですが。なかなか難しいですね。

 

来週が良い一週間になりますように。

9/22の日本市場 なんで北朝鮮のミサイルで円高になるんだろう?有事の円買い?

目次

・9/22の日本市場

  ≪背景≫9/21の米国市場、9/22の日本市場

・所感

  金融の引き締め

  米朝関係

  ミサイル⇒円高日本株安 

  なぜ北朝鮮リスクで円高になるのか?有事の円買い?4つの推測。

 

■9/22の日本市場

日経平均終値 20,296.45 (-51.03) 高値20417.07 安値20249.24

TOPIX:1,664.61 (-4.13)

マザーズ指数:1056.95 (-14.47)

東証一部売買代金 概算:2兆5,296億円

NT倍率:12.1 (日経平均÷TOPIX)

東証一部:値上がり 636銘柄 / 値下がり 1,276銘柄 / 変わらず 116銘柄

 

本日の日本市場の背景について、以下に記載いたします。
 ※SBI証券や株に関するインターネットの各サイトからの情報を記載しております。
   サイトにより数値が異なる場合がございます。慎重を期しておりますが、誤りがある場合もございます。
   当方では責任を負いかねます。ご自身でも証券会社などのサイトのご確認をお願いいたします。

 

≪背景≫

米国市場(9/21) 

・NYダウ:22,359.23 (-53.36) NYダウは10営業日ぶりに下落 

・新規失業保険申請数の増加、フィラデルフィア連銀製造業景況指数の
 上振れ等を受け、利上げ観測が後押しされる

 ⇒割高感を指摘されているハイテク株などに売りが広がった

 

日本市場

日経平均は5営業日ぶりに反落

・朝方は、円安水準を支えに買い先行で始まったが、一巡後の日経平均株価
   上値が重く下げに転じた。
 ⇒韓国の聯合ニュースが、米国への対抗措置として北朝鮮の李容浩外相が
  太平洋上での水爆実験を行う可能性に言及したと伝えた
  円高歩調とともに利益確定売りが広がった。下げ渋るも戻りは限定的。

週末を控え手じまい売りが目立った

・銀行、自動車など出遅れ銘柄の見直し買いが一巡し、国内機関投資家
    利益確定売がでたようだ

・一方、下値では配当目当ての押し目買いも見られた

 

 あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?   

 

 ■所感

FOMC(米連邦公開市場委員会)、無事通過。さすがに昨日の米国市場、本日の日本市場は下がりました。株価が上がるのは嬉しいですが、上がりすぎると少し不安になります。NYダウは20日まで7日連続で史上最高値を更新しました。

本日の米国市場がどうなるのか気になります。また、土日に悪い出来事(北朝鮮関連など)が無ければいいのですが。

 

購入のタイミングを間違えて中途半端な位置で買ってしまうと、腰が重くなってしまって、もう下がらないだろうってところでも躊躇して買いにいけず、結局、薄利での売却になってしまう。未来なんてわからないので結果論の部分もあるのですが、明らかにここじゃないやろってところで買ってしまった9月でした。。

自制心、冷静さ、大事ですね。

 

来週の月・火曜日はつなぎ売りに専念します。

何とか少ない費用で優待を手に入れる方法を模索中。新しい方法を実践しているのですが、どうなることやら。

 

金融の引き締め

FOMCでは、FRB米連邦準備制度理事会)の保有資産縮小を10月から段階的に実施することが決定されたようです。

10月にECB(欧州中央銀行)も量的緩和の縮小を決めるとして、日銀が金融緩和を継続すれば円安が進むと思いますが、そううまくはいかないのでしょうか。。

実際にどう反応するかはわからない。

 

米朝関係

トランプ米大統領国連演説で北朝鮮の完全破壊について言及、新たな経済制裁を発表した。一方、北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長が超強硬な対応措置の検討をほのめかすなど、緊迫の度合いを増しているようです。

太平洋上での水爆実験の可能性なんてことも北朝鮮外相が言及したとのニュースもありました。

今後も注意は必要ですね。安心できる日は来るのだろうか。

f:id:melancholy198x:20170922205427j:plain

 

ミサイル⇒円高日本株

一つ前の記事に「北朝鮮自身がミサイルを飛ばすことでの円高日本株を見越して、FXや先物で資金を得ている可能性」(経済評論家のテレビ・ブログ情報)と書きましたが、なぜ円高になるか?を少し調べてみました。

 ↓一つ前の記事

melancholy198x.hatenablog.com

 

なぜ北朝鮮のミサイルで円高になるのか?有事の円買い?4つの推測(○■◇◎)。

○コンピューターでの機械取り引き(アルゴリズム取り引き)、海外短期投資家(ヘッジファンドなど)は有事の円買いを念頭に置いており、北朝鮮にしろブレグジットにしろ、円買いを行うようにあらかじめプログラムしている。

下記◇のリパトリエーションが発生することを見越して、先に円買いをおこない、その後に円を売り戻して利益を確定させる。

---

■有事の際、投資家間で資金を相対的に安全な資産に移そうという動きが出る。海外に巨額の資産を有し、経常黒字国の日本の通貨・円は「信用」がある上、換金しやすい「流動性」も安心材料となり、有事の際に円を買う動きが強まるようである。

---

◇有事の際、「リパトリエーション」が起こるという思惑も働きやすくなる。

リパトリエーション:日本の企業や投資家が海外に保有する外貨建ての資産を売って、円資産として手元に戻すこと 

---

◎「円キャリー取引」の買戻し
海外投資家は、国際情勢・世界経済が安定している状況では、超低金利で円を調達し、より金利が高い(利回りが見込める)外貨に投資する「円キャリー取引」を積極的に仕掛けていると見られます。
しかし、いったん有事が生じると、リスクを避けようと新興国などの高利回り資産への投資を縮小し円資産を買い戻す動きに転じ、それが円高 をもたらす。

 

いろいろあるんですね。もっと勉強しないと分からないことだらけです。

 

※株の売買は自己責任です。

 株の売買については、いかなる責任も負いかねますことをご留意ください。

全ての含み損が消えるまで株価が上がってほしい なるほど北朝鮮のミサイルと日経平均

円安・株高であっという間に日本市場は2万円を超えて、2万479円88銭(9/21 12:45時点)。いい感じですね。おかげでいくつかの含み損銘柄を薄利で売却することができました。すべての含み損が消えるまで上がってほしい。

 

近頃のスケジュール

FOMC(19~20日まで)

・日銀金融政策決定会合(20~21日まで)

・ECB理事会(20~21日まで)

 

いつの間にかFOMCは終わってしまっていた。今後どうなるのでしょうかね。近頃、市況やニュースをしっかりと見れていないので、何とも言えない。円安が加速してくれれば日本株もさらに一段高となるとは思うのですが。

FOMC通過で年内利上げの可能性が意識され、米長期金利上昇⇒ドル高・円安進行。

 

これだけ上がっているとどこで利確するかも慎重に行いたいですね。含み損銘柄を薄利で売った後、その銘柄は順調に株価が上がっている。。。あ~~もう少し待ったらよかったと思いつつも、FOMC後どうなるかなんて予想できないので売却したのは良かったと思います。手堅くいこう。

 

さあ、もうすぐ権利確定日。

つなぎ売りでお米やら魅力的な優待をいくつか貰おうと思います。

 

北朝鮮について 経済評論家の方などが言っていた興味深い話。

北朝鮮がミサイルを打つことで円高になり、日本株が下がる。これを見据えて北朝鮮がFXや先物取引で資金を得ている」

日経平均が2万円、ドル円が110円で北朝鮮がミサイルを打ってきている。FXや先物などで資金を稼いでいる」などの話をテレビやブログで見聞きしました。

なるほどな~と思いました。

(↓金正恩)

f:id:melancholy198x:20170921203405j:plain

 

現在は日経平均が2万円以上、ドル円も112円。北朝鮮はなにかしてくるのだろうか。昔みたいなしょうもない、性能の低いミサイルを打つくらいならどうでもいいんですが、核実験とか核兵器は嫌ですね。

 

世界的な核兵器関連の情勢は今後どうなるのでしょうね。ニュースでちらっと「トランプ大統領がイランとの核合意の破棄」なんてニュースが出ていましたが、私はこの内容については無知ですので、調べてみようと思います。

 

ただただ、株価上がってほしい。